vavavaの観劇メモ

観に行った舞台のメモや感想です。完全に自分用なのでネタバレにはご注意を。

キャラメルボックス「また逢おうと竜馬は言った」を観てきたよ。

前に観たのが2012年のキャロリングだから、だいぶ久々だなあ。

キャラメルボックスって「女子高生ウケ(も)良さそうなあったかストーリー」だと個人的に思ってるんだけど、期待を裏切らない面白さがあった。「アツいところはアツく、ちょっと切なくて、でも心あたたまる」舞台でした。

f:id:sue_vavava:20160605012508j:plain

なんでサラリーマンと坂本龍馬なんだろうと思ったら、愛読書の人物だったのね。妖精のように主人公についてまわるけど他の人には見えない、というのはよくある感じ。会話にちゃちゃを入れる間合いや、行動を後押しする様子など、テンポが絶妙で観ていて心地よかった。

「形見がわりに帽子をもらっていく」「プレゼントだ(帽子)」の流れは美しかったし、とてもあたたかくてちょっとだけ苦い。

装置も壮大。帆船の前方部を思わせるような、そして船出感ある急傾斜、迫力があった。五角形の塊と思ったら展開してボート、セットの柵部分を取り外してオールにするアイデア、いいなあ。

・・・

舞台を見に行くのってだいたいが特撮俳優が見たいからか、友人が関わっているかで。今回もエンター役の陣内さん、グレムリン役の前山さん、ウヴァ役の山田さんが出ていると耳にしたから。

でも実際に舞台が始まると、誰が演じているかなんてどうでもよくって。役としてそこに存在しているのは、流石だなと思う次第です。あ、カーテンコールの山田さんがめっちゃいい笑顔。

キャラメルボックスfeaturing D-BOYS『また逢おうと竜馬は言った』(Blackキャスト)

2016/06/03(金)19:00@サンシャイン劇場